奉詠大会 in 東大寺


昨日は東大寺様に於いて「兵庫県 第一宗務所 梅花流奉詠大会」が行われました。毎年ホールで行われている大会ですが、今年は東大寺様とのご縁もあり大仏殿の須弥壇上でお唱えを行う献詠奉詠(けんえい ほうえい)となりました。









肌寒い朝を迎えましたがよい天候に恵まれ、約500名の講員さんが午前と午後に分かれ南大門より大仏殿まで行列を行いました。



白い衣を着た東大寺様の僧侶に先導され行列





大仏殿の須弥壇上で約250名の講員が大仏様(盧舎那仏 るしゃなぶつ)に捧げる詠讃歌をお唱えされました。














お唱えを終えられ須弥壇上より降りてこられる講員さんの表情は皆さん笑顔に満ちておられました。今年度の大会は記憶に残る大会となり、何事もなく無事に終わり本当に良かったです。


最後に私ごとですが、
行列が始まる前、参拝に来ていた外国人から「今から何が始まるのか?」とたくさん質問をされたのですが、speak Englishが出来ずに上手く説明出来なかった事が残念でした。笑
もう少しEnglishが出来るように精進いたします。合掌


関連記事

コメント

非公開コメント