横蔵寺四天王

四天王はお釈迦さまが王子だった時代に仕えていた家来たちがモデルである。仏教の守護神であり、仏さまが住む須弥山の中腹で東西南北を守護されています。東を守る役目の持国天(じこくてん)その名の通り国を支え、国の安泰を守る。増長天は南を守り、五穀豊穣の役目を持つ。廣目天は西を守護する。筆と経巻を持っている。多聞天は別名毘沙門天といい、北および仏がご説法する場所を守護する。手に宝塔を持っている。四天王の中で...